ニューロ光 電話勧誘

ニューロ光を契約しないかと電話勧誘をされた体験談

私が以前賃貸マンションに住んでいた頃、しょっちゅうブロードバンド等を契約しませんかとのいわゆる勧誘の電話がありました。当時の私は業界ナンバーワンとは言わなくとも、そこそこ速度が速いブロードバンドを契約してそれなりに毎日満足してインターネット生活を送れていたので、そのような電話勧誘については全て丁重にお断りしていました。しかしやはり時代が進んでブロードバンドもより速度が速くより使いやすいものがどんどんと開発されると、私自身の中でもどこかもっと速度が速い他社のブロードバンドに乗り換えても良いかなという気持ちが芽生えてきました。特に友達の家でパソコンを使わせてもらった際に、普段自分の自宅で使用しているよりも遥かに速度が速くて使いやすかったので、私もそろそろブロードバンドを変えたいなという気持ちがより強くなっていったのでした。

 

友人の家でパソコンを使わせてもらって以来、私はあえて自宅に電話勧誘が来ないかと待ちわびていました。もしもブロードバンドの勧誘の電話がかかってきて説明を聞いた上で良いサービスだと思ったならば、契約しようと思っていたのです。それから私はしばらくの期間待っていたのですが、ある時ついにニューロ光についての勧誘の電話がかかってきたので、内心すごく喜びました。

 

しかしまずは当然冷静に電話をかけてきた相手の話を聞きました。私はニューロ光についての知識は何もありませんでしたので、どこがどう他社のものと違うのか等に重点を置いて質問もいくつかしました。電話をかけてきたスタッフによると、ニューロ光はとにかく世界最速で通信をすることが出来るというのが最大のメリットであるとのことでした。この世界最速という言葉を聞いた私はすぐさま契約をしたくなりましたが、もちろん他にも色々と気になった点は聞きました。そしてスタッフは丁寧にニューロ光を契約することのデメリットについても教えてくれました。それは契約してから2年間は万が一途中解約をしたら手数料が発生するというものでした。いわゆる携帯電話会社等でもよく聞かれる2年縛りというやつです。しかしとにかくその他の条件を聞いて良いなと思った私は、契約することに決めたのでした。

 

私が何よりニューロ光を契約しようとした決め手になったのは、電話勧誘をしてきたスタッフの応対がとても丁寧であったことでした。とにかくこちらの質問には丁寧にゆっくりと答えてくれたので、ここの会社でなら契約しても大丈夫そうとの安心感を得ることが出来たので、無事契約となったのです。