ソネット会員はニューロ光にすると得する

ソネット会員からの変更は得になる。だが電話営業に乗ってはいけない

プロバイダーはソネットを使っていて、インターネット、電話回線をKDDIで使用していた所をソネットのニューロ光に一本化しました。

 

ニューロ光のインターネット使用の基本料金は4743円ですが、以前はKDDIの回線使用料金とソネットのプロバイダー料金の合計で6000円前後かかっていたため、月額の支払い代金はトータルで2割程度安くなっているのでインターネットの高速化などを考えなくても得になったと言えます。

 

私の家ではキャンペーンなどで工事費無料のサービスやKDDIへの乗り換えの違約金代行や、キャッシュバックなどのサービスをすべて使えたことも、ニューロ光に変更して得ができた大きな理由となっています。

 

 

ソネット会員にニューロ光への変更を進める電話がかかってきて各種割引のある説明を聞いてからこのサービスに切り替えたのですが、この割引はしっかり使わないとソネット会員の方でも初期費用が多く書かってしまうかもしれないのでキャッシュバックや工事費に関する割引は注意しておいたほうが良いでしょう。

 

また、貸し出し機器が3年位前に契約した時点でのKDDIでは有線LANのルーターでしたが、ニューロ光に変更した際に貸し出されたルーターは無線LAN対応で設定が簡単で高速なものになっているところも得をしたように思います。